データで見るクマ財団

支援クリエイター合計人数

25歳以下の学生クリエイターを毎年約50名程度の予定で採択しています。過去の財団生の情報は下記からご覧いただけます。

累計総支援額

クマ財団では返済義務のない年間120万円のクリエイター奨学金に加え、クマ財団奨学生や卒業生を対象にしたプロジェクトベースでの助成事業である活動支援事業も行っています。

累計イベント動員数

クリエイター奨学生は奨学金の受給に加え、多くの方に作品を見てもらう社会と繋がる機会として、年に一度3月に行われるKUMA EXHIBITIONでの作品発表の機会がございます。

ジャンル数

私たちが支援するジャンルの数は年を重ねるごとに増えています。「コンテンツを自ら創作している者」を「クリエイター 」と定義し、アート・テクノロジー・デザインなど領域の垣根を超え、幅広いジャンルにおける活動を応援します。まだ見ぬ新たなジャンルのクリエイターの応募もお待ちしております。

所属教育機関の数

応募資格は「高専4年生以上及び専攻科、専門学校、短期大学、4年制大学、大学院に在籍する学生」としています。通信制教育機関や、海外大学なども対象とし幅広く応募を受け付けることでバックグラウンドの多様性を担保しています。

合格率

例年多くのご応募をいただき、狭き門となっています。しかし、財団生の中には複数回応募をして通過をする方も多くいらっしゃり、直近の5期生では、約32%が2回目以降の応募で採択されています。

2021年6月時点

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。