KUMA EXHIBITION 2021(クマエキシビション2021)

TOPICS

存在代行サービス”Uber Existence”で、内覧会に「侵入」せよ!

【存在代行サービス「Uber Existence」】
____________________________
____________________________

KUMA EXHIBITION 2021では、存在代行サービス「Uber Existence」を導入しており、3/19(金)〜20(土)に行われる特別内覧会(完全招待制)に、誰もがアクセス可能な状況を作り出します。

作品の一部である存在代行者(通称:アクター)を操作することで、あなたは合法的に会場へと侵入することができるのです。

あなたもUber Existenceを利用して、家にいながら実際の会場に立ち合い、出展作家に会いにいきませんか?

 

【Uber Existenceとは?】

________________________________________________________

“Uber Existence”とは、そこにいることそのものを提供する「存在代行サービス」。

キャッチコピーは、「家にいながら、外へ出よう」。

利用者は公式サイトにアクセスし、行きたい場所や、なりたい身体に応じてアクターを選びます。

そして、アプリを通じてアクターに指示を出すことでその身体を操作し、実際にその場に”存在”することができます。

 

【▶️体験予約は、こちらから!

https://uberexistence-kumaex2021.peatix.com/