KUMA FOUNDATION クマ財団

クリエイター奨学金制度

クマ財団がクリエイターの活動を
支援・助成し、活発な創作活動を奨励することで、
優れたクリエイターを世界に送り出すことを目指した制度です。

第1期生のスケジュール

奨学金概要

応募資格
次のすべてに該当する者とする。
・2017年4月に、専門学校、短期大学、4年生大学、大学院(以下「大学」と記載)に在籍する学生
・2017年4月1日現在で25歳以下の者
・クリエイター(オリジナルの映画・ゲームの製作者、作曲家、画家、作家、漫画家、映像作家、デジタルコンテンツやサービス等の作り手)を目指している者
・ものづくりに対して情熱がある者
募集人数
50名程度
(正式な募集人数につきましては、2017年1月の募集開始時に掲載予定)
給付内容
決定後、奨学金として月額8万円(年96万円)を給付する。
給付期間
原則として2017年4月1日より2018年3月31日までの1年間とする。但し、給付期間終了後、当該年度実績等を別途審議し、進級後又は修士課程への進学後も同額の給付を継続する場合がある。
注意事項
以下の応募作品は、選考対象としない。また、給付決定後に応募作品について以下のような事実が判明した場合は、取り消しとなる。
・他人著作の作品、又は他人の著作権を侵害する作品
・共同制作の作品
・公序良俗に反する内容等、当事業の趣旨に沿わないと判断した作品
選考方法
・一次審査「書類審査、作品選考」(5月予定)
・二次審査「実技審査、面接」(6月予定)
・最終審査「選考委員会での選考(面接等)」(6月予定)
奨学金給付の停止又は終了
奨学生が、以下のいずれかに該当する場合には、奨学金の給付を停止又は終了する。
(1)奨学金給付期間中に応募資格を満たさなくなった場合
(2)提出書類及び届出事項に虚偽があった場合
(3)水難、火災その他の災害により生死不明又は所在不明となった場合
(4)大学の学籍を失った場合
(5)素行が不良となった場合
(6)その他、奨学金の給付目的・趣旨又は社会的相当性の観点から、奨学金の給付を不適当と認めた場合
奨学生の義務

(1)奨学生は当財団の要請に応じ、アンケート等への回答、あるいは奨学生研修会(年2回程度実施)に参加すること。

(2)以下に該当する場合、遅滞なく届け出ること。
・正規の休暇以外で1カ月以上授業を欠席しようとする場合
・1カ月以上日本を離れる場合
・休学、転学、転部、転科、留年又は退学が見込まれる場合
・停学その他の在籍大学の処分を受けた場合
・本人の氏名、住所その他重要な事項に変更があった場合
・その他提出書類及び届出事項に変更があった場合

(3)選考を経て、奨学生に決定後、「誓約書」を提出すること

その他(注意事項等)

(1)奨学生は、原則として、本奨学金の返還義務を負わない。また、株式会社コロプラへの入社その他の付帯義務を負うものではない。

(2)願書及び応募作品は返却しない。

(3)給付が決定した場合、応募作品を当財団の広報活動にて使用する場合がある。

応募方法

「応募方法」の詳細は、2017年1月以降の応募開始時に掲載予定です。

応募開始までは下記「クリエイター奨学金の情報を受け取る」から
お名前、メールアドレス等をご登録の上、
配信されるメール及びウェブサイトの情報をご参照ください。

pagetop pagetop