ABOUT

クマ財団ギャラリーについて

STATEMENT

公益財団法人クマ財団は、「創造性が共鳴し合う、世の中に」をビジョンに掲げ、2016年3月に設立いたしました。25歳以下の学生クリエイターを対象とした「クリエイター奨学金」を公益事業の軸とし、2021年からは卒業生を対象とした活動支援事業も開始するなど、クリエイター育英事業として公益事業の枠を拡げてまいりました。

当財団事業の発表の場として、奨学生の作品が一堂に会し、ジャンルの枠を超えたクリエイティブシーンを一望できる展覧会として「KUMA EXHIBITION」を毎年開催しております。昨今の新型コロナウィルスの影響を最小限にしながら、奨学生ならびに活動支援生の作品発表の機会を継続的に実施することを目的とし、この度、「クマ財団ギャラリー」を東京・六本木の地にオープンする運びとなりました。文化とアートの中心の一つである六本木に、年間を通じて当財団が支援するクリエイターの創造性の発表の場を持つことで、若い才能が持つ無限の可能性を社会と繋げてまいります。

KUMA FOUNDATION

公益財団法人クマ財団
株式会社コロプラ創業者である馬場功淳が2016年に設立した、次代を担う若きクリエイターの活動を支援・助成することを目的とした財団です。25歳以下の学生クリエイターを対象とした「クリエイター奨学金制度」の制定を主軸に、勉強会・交流会といったインプット機会の提供や、制作した作品の展示会など発表の場の提供。加えて卒業生を対象とした助成金「活動支援制度」などあらゆる側面から創作活動を支援しています。