開催予定の展示

Chimera Kinema

2024年7月26日(金)〜7月28日(日)

久保 暖

久保暖 個展『Chimera Kinema』

クマ財団の活動支援生11名にクマ財団ギャラリーを自由に利用する機会を提供し、自身の創作のプレゼンテーションを行うシリーズ企画「KUMA selection2024」。その第7弾として、音楽家・久保暖による個展『Chimera Kinema』を7月26日(金)〜7月28日(日)の3日間開催します。

【STATEMENT】
1e1(iel=イェル)は、東京を中心に活動する音楽家・プロデューサー・トラックメイカーの久保暖によるソロプロジェクト。
今夏にリリースを控えた新作EPでは、現代の流動していく文化の中で1e1が自らを生かす術を発明することを目的とし、さまざまなアーティストを登場人物として迎え入れ制作した架空の”嵌合体の映画(Chimera Kinema)”を音楽の世界に落とし込んでいる。
リリースとあわせてクマ財団ギャラリーでは、今から約130年前に発明された、映画の原点となったシネマトグラフ(連続写真装置)に着想を得た、EPと共通するコンセプトのもと制作された”音の映写機”としてのサウンドインスタレーションを展開する。

PROFILE

HipHop、R&Bを中心としたブラックミュージックに、現代音楽の一分野とされる電子音響音楽における独自の作曲手法を用いた音を織り交ぜた音楽を生み出す。クリエイティブ・コレクティブ「Laastc」のメンバー。2018年10月31日に1st EP 「Quartier Latin」をリリース。
2020年10月にリリースした1st album「Cryptobiosis」は、Webメディア『Mastered』にてSeihoが選ぶ当該年レコード大賞にノミネート。インスタレーションや空間芸術の制作も行なっており、Licaxxx、Kazuki Muraokaらとも共同制作を行なっている。
2024年、2nd EP「Asymptote」をリリース。

Webサイト: https://linktr.ee/dan_1e1
X(旧Twitter): https://x.com/kubodan/
Instagram: https://www.instagram.com/dan1e1/

久保暖のインタビュー記事はこちら|https://kuma-foundation.org/news/10604/

【クリエイターコメント】
今作のEPと展示では、何かについて、「これは○○である。」と同定する行為を阻害する、そんな輪郭の捉えきれないものを生み出すことを目指しました。何かと何かのはざま、歪な遺伝子を持つキメラのような違和感を、空間と時間に閉じ込めようとすることがこの一連の創作活動の主題です。
今回の制作において、クマ財団の活動支援によって多くの新しい音や素晴らしい客演の方々を作品に招くことが叶いました。当展示では、そんなたくさんの登場人物に注意を向けて楽しんでいただければ幸いです。

INFORMATION

タイトル|Chimera Kinema
出展作家|久保 暖
会  期|2024年7月26日(金)〜7月28日(日)
開館時間|12:00 – 19:00 ※最終日は17:00まで
料  金|無料
会  場|クマ財団ギャラリー
〒106-0032 東京都港区六本木7-21-24 THE MODULE roppongi 206
MAP: https://goo.gl/maps/4u3mdpTyS3o6dqB57

▼車椅子でお越しの方へ
入口に段差がございますので、スタッフがご案内いたします。
当日ご来館の際に下記のお問い合わせ先よりお電話にてご連絡ください。

メインビジュアル|岸 裕真
主  催|公益財団法人クマ財団
お問合せ|クマ財団事務局
Mail: contact@kuma-foundation.org / Tel: 03-6721-7798(平日: 11:00 – 19:00)
フォーム: https://kuma-foundation.org/contact/

EVENT INFORMATION

Title

Chimera Kinema

Creator

久保 暖

Date

2024年7月26日(金)〜7月28日(日)

Venue

〒106-0032
東京都港区六本木7-21-24
THE MODULE roppongi

Time

12:00 〜 19:00 ※最終日は17:00まで

Price

無料

ART WORK

久保 暖 《Scent》 2022

久保 暖 《Cryptobiosis》 2020

久保 暖 《Laika》 2020

CREATOR PROFILE

久保 暖

Dan Kubo

  • 第2期生
  • 活動支援

音楽

音楽家。独自の手法で生成した音を用いて有機的な電子音を奏でる。2018年夏季にソロEPをはじめ多数作品をリリース。美術分野では、現象を抽象化して時間軸上で拮抗を扱う空間作品を制作する。東京藝術大学大学院音楽研究科修了、同大学院美術研究科在籍。
Profile

ACCESS

Google Map

〒106-0032
東京都港区六本木7-21-24
THE MODULE roppongi

CONTACT FORM

クマ財団ギャラリーへのご質問やご相談は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。皆様のご来場を心からお待ちしております。