開催予定の展示

01-25-1997

2024年6月28日(金)〜7月1日(月)

筒 | tsu-tsu

筒 | tsu-tsu ドキュメンタリーアクティング『01-25-1997』

クマ財団の活動支援生11名にクマ財団ギャラリーを自由に利用する機会を提供し、自身の創作のプレゼンテーションを行うシリーズ企画「KUMA selection2024」。その第4弾として、筒 | tsu-tsuによるドキュメンタリーアクティング『01-25-1997』を6月28日(金)〜7月1日(月)の4日間実施します。

【STATEMENT】
同一生年月日の人物は、世界中に20万人ずついるという。
私が生まれ落ちた瞬間にはじまった、20万の人生を想像する。本プロジェクトは《1997年1月25日》に生まれた作家が、全く同じ日に生を享けた人物たちと出会い、演じることから、偶発的な連帯を起動させることを目指す。
セントラル・パークで出会ったZane Zovakも、私と同じ日に生まれた。「私たちは数時間しか居合わせず、また違う人生を歩んでいく。それは外の世界があるってことに気がつく瞬間なんだ」と彼は話した。
演じることは、”わたし”を脱することができないことを前提としながら、自分を対象に重ね続けること。
あらゆる物語を横断する身体を手に入れた上で、私から、あなたから、たわいもない語りを再開したいと思う。

会期中、13時~19時の6時間にわたり、同一生年月日の人物を演じ続けます。「ある人が、別の人になる」という出来事を目撃し、証明する存在としてご参加いただければ幸いです。

▼パフォーマンス時間
6月28日(金) 13:00-19:00
6月29日(土) 13:00-19:00
6月30日(日) 13:00-19:00
7月1日(月) 13:00-17:00
※ 最終日は17:00まで
※入退場自由

▼料金
無料

PROFILE

ドキュメンタリーアクター。山梨県在住。幼児より修する日本舞踊から得た「筒(つつ)」という身体感覚を手がかりに、演技を用いたプロジェクトを展開する。また、2022年からは山梨県河口湖町にてアーティスト・ラン・レジデンス「6okken」を設立し、運営する。近年の活動に「地上」(十和田市現代美術館/ 青森/2023)、「全体の奉仕者」(ANB Tokyo/ 東京/2022)「Backflow to the junction」(ニューヨーク/2019)ドリス・ウーリッヒ「Habitat / Halle E」(タンツククォーター/ ウィーン/2019)出演などがある。主な受賞に「やまなしメディア芸術アワード2023-24 Y-CRYSTAL (山梨県賞)」(2024)、「Forbes Japan 世界を変える30歳未満30人」(2023)、「第28回CGC アート部門 最優秀賞」(2023)など

Instagram:https://www.instagram.com/tsu_tu_

筒 | tsu-tsuのインタビュー記事はこちら|https://kuma-foundation.org/news/10301/

【クリエイターコメント】
同一生年月日の人々、「バースデーツインズ」はコミュニティです。もしかしたら、最も理想的な多様性がそこにあるかもしれません。多文化共生を掲げながら、自ら閉じていく私たちですが、適切な距離感を保ちながら存在する集まりの中に”既にいた”のだとしら。

熱病のような不確かな記憶と日々のもと、私しか知らないあなたが、あなたしか知らない私が、生きていた痕跡を残すこと。全人類には会える気はしませんが、20万人なら。

ライフワークとして取り組む本プロジェクトを初公開します。どうぞお立ち寄りください。

INFORMATION

タイトル|01-25-1997
出展作家|筒 | tsu-tsu
会  期|2024年6月28日(金)〜7月1日(月)
開館時間|12:00 – 19:00 ※最終日は17:00まで
パフォーマンス|6月28日(金) 13:00-19:00
        6月29日(土) 13:00-19:00
        6月30日(日) 13:00-19:00
        7月1日(月) 13:00-17:00
※会期中、13:00~19:00の6時間にわたり作家によるパフォーマンスを行います
※入退場自由
料  金|無料
会  場|クマ財団ギャラリー
〒106-0032 東京都港区六本木7-21-24 THE MODULE roppongi 206
MAP: https://goo.gl/maps/4u3mdpTyS3o6dqB57
▼車椅子でお越しの方へ
入口に段差がございますので、スタッフがご案内いたします。
当日ご来館の際に下記のお問い合わせ先よりお電話にてご連絡ください。
主  催|公益財団法人クマ財団
セノグラファー|板倉 勇人
サウンドエンジニア|安齋 励應
グラフィックデザイナー|大利 光輝
プロジェクトコーディネーター|木下 真紀
お問合せ|クマ財団事務局
Mail: contact@kuma-foundation.org / Tel: 03-6721-7798(平日: 11:00 – 19:00)
フォーム: https://kuma-foundation.org/contact/

EVENT INFORMATION

Title

01-25-1997

Creator

筒 | tsu-tsu

Date

2024年6月28日(金)〜7月1日(月)

Venue

〒106-0032
東京都港区六本木7-21-24
THE MODULE roppongi

Time

12:00 〜 19:00 ※最終日は17:00まで

Price

無料

ART WORK

筒 | tsu-tsu 《地上》 2023

筒 | tsu-tsu 《全体の奉仕者》 2022

筒 | tsu-tsu 《Junction》 2022

CREATOR PROFILE

筒 | tsu-tsu

tsu-tsu

  • 第5期生
  • 活動支援

インスタレーション

ドキュメンタリーアクター。幼少時より修する古典舞踊から得た「筒(つつ)」という身体感覚を手がかりに、演技と共同体にまつわるプロジェクトを展開する。複雑な他者をそのまま引き受ける手段として演技を捉え、人間の可変性と出会い続ける。
Profile

ACCESS

Google Map

〒106-0032
東京都港区六本木7-21-24
THE MODULE roppongi

OTHERS

CONTACT FORM

クマ財団ギャラリーへのご質問やご相談は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。皆様のご来場を心からお待ちしております。