第3期生

亀岡 嵩幸

TAKAYUKI KAMEOKA

テクノロジー

2020

バーチャル学会2019

近年,低価格なHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の普及によりVR空間(コンピュータにより計算された3次元CG領域に一人称視点で没入できる空間)を介した遠隔コミュニケーションが実用レベルで展開されています.

VR空間では人と人が関わり日々新しい価値が生まれています.
いずれVR空間は現実世界と同じように人々が暮らし,働き,生きる場所になるでしょう.

そのような社会に先立ちバーチャル学会は知識という面からVR空間での価値創造を促進し,VR空間をVR世界と呼べる社会の実現に貢献します.

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで