クマ財団のビジョン

創造性が共鳴し合う、世の中に

いつの時代も、人の創造性が未来を築いてきました。創造性は、時に新たな世界を切り開き、時に人類の可能性を広げ、私たちの暮らしを発展させてきました。

効率化、画一化が急速に進む世の中で、知らず知らずに奪われていると感じる創造する力。
そんな時代の中で、若き才能を発掘し、創造性の種を支え、育む力になりたいという想いとともに、クマ財団は設立しました。

私たちは、あらゆるジャンルの垣根を超え、人の持つ無限の創造性を支援していきたいと考えています。私たちの役目は、若き才能が投げかける新しい価値に共鳴し、大きな波紋へ変えていく、その原動力になることです。

創造性の波紋が無限に響き合う社会の実現を目指します。

事業の3つの柱

創作活動の資金援助

25歳以下の学生クリエイターを対象としたクリエイター奨学金と、財団奨学生を対象としたプロジェクトベースでの助成金の提供。2つの奨学金制度で日本の若きクリエイターの成長と活動を支援します。

クリエイター奨学金

用途自由の資金援助

年間50名 | 年間120万円

年度により採択人数は増減します。

活動支援事業

奨学生・卒業生を対象とした活動資金援助

5つのコースを提供 | 年間30〜500万円

クリエイター同士が
繋がる場の提供

創造性が共鳴し合う、世の中を目指して。クマ財団が支援するクリエイターのジャンルは多岐に渡ります。所属・年齢・ジャンルの垣根を超えて交流を通じて、クリエイターがより高みへ成長できる環境を目指します。

KICK OFF

クリエイター交流会

KUMA CAMP

批評・勉強会

年3回実施

社会と繋がる場の提供

年度行事であるKUMA EXHIBITIONやインタビューなどの実施を通じて、新たな才能・価値を発信し、その可能性をプレゼンテーションする場を提供します。

KUMA EXHIBITION

プレゼンテーションの機会

情報の発信

インタビュー企画などの実施

より良い創作活動に向けて

INPUT / 学び

OUTPUT / 創作活動

OUTCOME / 成果

クリエイター奨学金、活動支援の給付と年間カリキュラムを通して、「INPUT / 学び・OUTPUT / 創作活動・OUTCOME / 成果」までのクリエイティブサイクルの構築をサポートします。

  1. クリエイターの発掘
  2. 創作活動の資金援助
  3. クリエイターの発信
  4. ジャンルを超えたクリエイター同士の繋がりの構築
  5. クリエイターと社会の繋がりの構築
  6. 業界関係者との繋がりの構築
  7. 発表の場の創出

年間を通じて、クリエイターとして未来へ繋がる道をサポートしていきます。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第6期生】募集中

前期 2022.1.31まで

後期 2022.3.31まで