活動支援に
関するFAQ

  • 現在、クマ財団の奨学金を受給している奨学生か、奨学金の給付が終了してから 5 年以内の卒業生のみが応募できます。

  • 事務局に提出頂く必要書類等の作成や、その他応募にかかる費用は、ご自身の負担となります。

  • 書類の返却は致しませんので、予めご了承ください。選考終了後、責任を持って破棄させて頂きます。

  • 活動支援事業は給付型の助成金となりますので、返還の必要はありません。但し、経費として使用した金額が申請した額面を下回る場合の余剰金は返還いただく義務がございます。

  • 選考資料として予算計画をご提出いただき、その際に適切と判断された使用用途に限り、助成金を利用することが可能となります。活動の中で用途の変更などを希望する場合は、事務局員との面談が必要となります。

  • 可能です。ただし、クレジット掲載や情報発信への協力など本事業に関連する活動に制限がないことを前提とします。

  • 映像制作や映画など、制作協力でクレジットをいれることが可能な場合は、クマ財団ロゴの掲載をお願いします。

  • 採択以前に決済を行う「事前処理」については、原則認めておりません。
    領収書の日付が採択日以降のものが対象となります。

  • 創作とは直結しない備品の費用は、個人資産との境界があいまいなため、「不可」とさせていただきます。

  • 領収書が発行されないため、原則対象外となります。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。