第2期生 | 活動支援

植田 爽介

Sosuke Ueta

インスタレーション

版画 / 立体

2019

Chicago Maps (on the origin of the country)

主に動物の皮と電子基板をモチーフとして組み合わせることによって出来た立体物を撮影し、イメージとして版画に置き換え、別の媒体に転写することで情報化社会の中で一度失った何かを“再想起”させる作品として表出しています。一昔前まで毛皮と電子基盤の組み合わせは白と黒のようにストレートで単純なものでしたが、現代においてこの組み合わせは白と黒の狭間にあるグレーゾーンの感覚を私達に再認識させます。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで