第5期生 | 第6期生

横手 太紀

TAIKI YOKOTE

彫刻

2022

《浮く瓦礫 (when the cat’s away, the mice will play#3)》《動く袋 (when the cat’s away, the mice will play#3)》《Bite Ena》 他

いつもの道で瓦礫の山を見たとき、何の建物だったか思い出せないことがある。
日々きりがないくらい何かを忘れながら、それ以前に記憶にすら留まらない色々に気づかないまま生きていると考えると、忘れられていくもの、見落とされているものにも人や動物と同じ時間が流れ、それぞれの物語が紡がれているのだと感じる。彫刻はそんな存在たちの日々を見つめ、想像する助けになっているように思う。

Bite はこれからつくっていくペットと認識されている動物と、人間の関係をテーマにしたシリーズの最初の作品です。

▶▷▶▷グループ展詳細ページ:KUMA experiment vol.8『Body Cover』
▷▶▷▶ギャラリートーク:https://www.youtube.com/watch?v=D6QB6C5ZusQ

《浮く瓦礫 (when the cat's away, the mice will play#3)》
《Bite Senkichi(壁)》《Bite Moku & Ten》 《Bite Moku》《Bite Pot》《Bite Senkichi (鉛筆)》《Bite Ena》
《Building Flies (ANB Tokyo)》

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで