KUMA FOUNDATION クマ財団

ニュース

小林 令奈2018.10.26

小林 令奈さん、国際平和映像祭関連イベントにて作品上映!(10/28)

国際平和映像祭(UFPFF)2018関連イベントにて、2期生の小林さんによる2017年グランプリ作品『春と夏の間に、夜と朝の間に。』が上映されます!

小林さんより、以下コメントをいただいております。

_______________

 この度、国際平和映像祭のイベントにおいて、2017年グランプリ作品『春と夏の間に、夜と朝の間に。』を上映していただけることとなりました。

 昨年、韓国に留学していた際に、旧日本大使館前の「少女像」の横で交代で野宿をする学生たちがいることを知りました。この作品は、ある春の最後の晩に、彼らのテントで夜を明かした「私と韓国人学生の物語」です。

 政治的な問題を語ることは、あまりに複雑で、壮大で…気の遠くなる作業のように思えます。理論と感情、認識と認識の間にがんじがらめになって、時に語るべき言葉を失い、息が詰まってしまう。

 でも、思想や利害から一歩下がって見れば、もしかしたら、私と韓国人の少女との関係性にも、柔らかなグラデーションを見出すことができるかもしれない。

 そんな希望や祈りを形にしました。

 「平和」や「政治」、「思想」や「歴史」と言ったワードに身構えず、多くの方に見ていただければと思います。

_______________


国際平和映像祭(UFPFF)2018 受賞作品発表イベント

*過去受賞作品として監督作品『春と夏の間に、夜と朝の間に。』が上映予定。

日時:10/28(日)19:00~20:30

場所:JICA地球ひろば 国際会議場(2F) 東京都新宿区市谷本村町10−5 JICA市ヶ谷ビル

参加費:学生500円 一般1000円 ※要事前申し込み 残席ある場合は当日参加も可。

主催:一般社団法人国際平和映像祭

協力:ユナイテッドピープル/横浜コミュニティデザイン・ラボ

【プログラム】

  1. 国際平和映像祭(UFPFF) 2018 の開催報告
  2. 国際平和映像祭(UFPFF) 過去受賞作上映
  3. 国際平和映像祭(UFPFF) 2018 の受賞作上映 ※各作品 最大5分間