第1期生

立野 光梨

Hikari Tachino

プロダクトデザイン

‪デザイン心理学の研究をする傍ら、折紙の技法を用いたデザイン制作を行う。
2017年、ASPaC Awardsにて金賞を受賞、キシリトール20周年パッケージを手がける。
また、バックグラウンドである認知心理学の知見を生かしたデザインにも新たに取り組んでいる。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

ORIGAMI BAG

バッグの持ち手に折紙の構造を用いたデザイン。アジア学生パッケージデザインコンペティション(ASPaC Awards 2016)にて金賞を受賞。朝日新聞、日経デザイン2017年3月号などで紹介された。(朝日新聞デジタル:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170116004507.html)

Kururin-round and round

同心円折りをアレンジした折紙作品。同心円折りは、ドーナツ型の紙に曲線折りを施すことで鞍型曲面を構成するもので、数学的にはこの造形が「存在するか」は未解決問題だと言われている。

枯山水

枯山水の砂紋を折紙で表現。International Conference on Mathematical Modeling and Applications 2016(数理モデリングおよび応用に関する国際会議)にてIncentive Award for Poster Presentationを受賞。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第6期生】募集中

前期 2022.1.31まで

後期 2022.3.31まで