第1期生

岩崎 広大

Hiromasa Iwasaki

写真

昆虫に対する興味をベースに、UVプリントやフォトグラム、ピンホール現象などの写真技術を用い、人間以外の視点から環境や風景にアプローチを試みる作品を制作しています。

人間以外の視点を通して世界を見たとき、人間は、人間から見た虫のように世界の構成要素の一部になります。そのようにして人間の行為を逆照射する展開を目指しています。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

環境について-ウミホタル-

生物の振る舞いが環境によって作られているという仮定の元に、海の環境について知るために、ウミホタルの発光を印画紙に記録しました。

自画像

オオミズアオの羽に自画像をプリントしました。このヤママユガの仲間は口が退化しており、幼虫期に蓄えた栄養だけで成虫期を生き延びます。そんな姿に自分を重ね合わせてみたくなりました。

similar image on google AutoDraw

ホタルの発光を印画紙に記録した作品のシリーズをベースに、記録された線画をアプリ、グーグルオートドローに読み込ませ、その線画をオートドローに搭載されたAIにより、データベース上の線画に置き換えました。そのイメージを本にまとめました。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。