第5期生

寺澤 季恵

Kie Terasawa

彫刻

インスタレーション

1997年生まれ。多摩美術大学工芸学科を卒業後、富山市立富山ガラス造形研究所に在籍。近年では「生命感」を大きなテーマに、吹きガラスをメインとするミクストメディア作品を制作している。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

prologue

言葉になる前の、言葉にならない私自身の中に 存在するイメージを表している。それは私の記憶の海から 湧きあがっていく”何か”である。
W1500×D1500×H2100mm(台座含む)

寄生果 ”侵”

寄生者とは、他者に依存する醜い生き様、気持ち悪い見た目。しかし私は美しいとも思う。様々なものと関わりながら生きるガラスの寄生果を想像する。他のものについたり内部に入り込んで、栄養を撮るなどして生活する”侵”は宿主に侵攻していく。

寄生果 ”共生”

他に依存するだけでない、相利関係である寄生の姿を、老木とヤドリギから学んだ。それは厄介者であったはずの寄生者がある時から共に生きようとする姿であった。
W800×D550×H850mm

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで