第2期生 | 活動支援

RISAKO NAKAMURA

Risako Nakamura

ファッション

慶應義塾大学総合政策学部を2018年に卒業。文化服装学院服装科II部を2019年に卒業。
日本の芸術から着想を得た衣装の製作や、デジタルファブリケーション、3DCG衣装のデザイン制作を行う。2021年に五十嵐琴美と自主企画を行った舞台『蠱惑』では、衣装と共に脚本も手がけた。

Risako Nakamuraの衣装をCGで、着る
https://dressx.com/collections/vendors?q=YOLK%20by%20Risako%20Nakamura

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

暗黒大陸

3次元切削された木材のデジタルアートと、漆芸家・陳博文の手工芸技術の融合をはかった本作品では、漆芸とテジタルファブリケーションによる独自の質感と形状をファッションに取り入れる試みを実現させた。

無題

蠱惑

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで