第6期生

山下 栞

SHIORI YAMASHITA

パフォーマンスアート

現代美術

1997年大阪府生まれ。広島県在住。日本の美術教育における諸問題を制作・研究の主題としている。高校美術科の非常勤講師として勤めながら、学校教育という制度内の美術の問題を眼差し、日々思考と実践を繰り返す。また、ハラスメントのない学習環境実現に向け、学生による有志団体を立ち上げ活動中。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

美術をもう一度好きになるための稽古

学校教育内での美術ではつくる活動が基本とされているが、その目的な大抵不明瞭なままに学習活動が進められる。何のために何をどのようにつくっていいか分からない、見通しがつかないまま学ばなければいけない美術教育の現状を、一人二役(生徒と教師)を演じるパフォーマンス作品で表現した。

【絶対合格!】鉛筆デッサンの基礎トレーニング【毎日10分】

大学受験対策としての鉛筆デッサンの経験を振り返ると、それは明確な目標達成のための訓練であったと思う。毎日決まったメニューをこなしていけば、能力が上がり、目標が達成されるという構造を、YouTubeに溢れる筋トレ動画と重ね合わせた映像作品である。デッサンを描く上での特徴的な身体の動きを抜き取った。

明治百五十三年

細密な油絵を制作するときに用いられる白亜地に、自作の塗料を塗布することで「美術」の文字の形にカビを発生させた作品である。日本近代美術がいびつな政治性をもって成立したこと、今日でも私たちはその制度の上に立って造形表現を学んでいるということを自覚しなければならない。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで