第1期生

野村 善文

Yoshi Nomura

舞台芸術

舞台美術と彫刻、パフォーマンスアートの3分野を中心に活動。パフォーマーとして、フィジカルシアターを専門とした創作を行い、昨夏にはセットデザイナーとしてはオフブロードウェイでのデビューを果たした。現在、舞台美術家マットサンダースのアシスタントとして活動する傍ら、エジンバラフリンジアートでの作品発表に向けて作品制作をしている。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

Dearbed

2017年/ インスタレーションアート
学生からベッドをモチーフとして自叙伝を集め、観客がベッドに横たわることでそれぞれの話を聞けるインスタレーションアート。シーツの洗濯についてなど軽いテーマからレイプや鬱病といった重いトピックまで幅広く扱い100人以上を動員した。The E. Clyde Lutton 1966 Memorial Fund for Performance受賞。

HIR by Taylor Mac

2018年/ 舞台美術デザイン

セットデザイン模型:真夏の夜の夢

2016年/舞台芸術
シェイクスピア「真夏の夜の夢」の舞台設計の模型。1/4スケールのもので、演出監督とのコミュニケーションのツールとして使われる。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで