第2期生

渋谷悠(haru.)

Haruka Shibuya (haru.)

メディアアート

2019

The Process of Making HIGH(er)magazine

同世代のアーティストやクリエイターを中心に制作されるインディペンデントマガジン『HIGH(er)magazine』の編集長を務めるharu.の作業部屋を再現。公開編集部として機能するこの空間では、会期中も6号刊行に向けて制作が行われる。
ハイアーは「私たち若者の日常の延長線上にある個人レベルの問題」に焦点を当て、「同世代の人と一緒に考える場を作ること」をコンセプトに毎回のテーマを設定している。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで