第3期生 | 第4期生

若田 勇輔

YUSUKE WAKATA

メディアアート | 彫刻 | インスタレーション

2021

HADAWA / 都市の野生

【HADAWA】
多様性をコンセプトとした指輪のデザイン。

多くの人は「肌の色」と聞くと、反射的に各々にとって馴染みのある色を想像してしまうのではないだろうか。

しかし実際のところ肌の色は多種多様で、それらは美しいグラデーションとして成り立っている。
このプロダクトは、そんな肌の色の美しさをリングに落とし込んだデザインである。
指輪を身に着ける中で自分の肌の色は馴染んで消えていき、他の色が目立つようになる。
そのような身に着ける行為を通じて、“多様性を持つ”というアイデンティティを纏うことができる。

【都市の野生】
この作品では、先住民族が森や地面の端材を拾って様々なオブジェを制作するように、都市の中で拾い集めた紙ゴミを作者の手で一枚ずつ折り、そのピースを集積させることで視覚を覆うインスタレーションである。

集められた紙ゴミの塊が空間を横断している様子は、都市の中に潜む私たちの自然ーー ”野生” を体現する。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで