第5期生 | 第6期生 | 第7期生

AHMED MANNAN

AHMED MANNAN

絵画

2022

《材料と状態の絵》《誕生日ケーキ超大興奮》《父親が母語で喋って自分も母語で 喋って二人で一緒になんかする》《ラグ絵画床絵画》

絵画を中心に制作しており、支持体作りや描画行為、自身のアイデンティティをきっかけとする社会体験や日常などを制作テーマにしている。
この展覧会では、父と自分の関係性を元にコミニュケーションの在り方や言語問題を絵画や立体、映像で表現した。
立体作品では米に埋まっているモニターから作者と父が互いに母語で会話しながら共に父の得意料理のビリヤニを作っている様子が映し出され、下に敷かれたラグマットは作者の父方の家族が食事の時に敷いていた絨毯から着想を得て制作した。大型絵画作品は左右でそれぞれメディウムが異なり、右側が料理している父の写真を参照し油彩でイメージを描き、また左側は映像内のビリヤニに使われたスパイスを砕いた顔料で制作した。
今回の作品群は、作者とその家族の関係性を元に言語コミニュケーションの不完全さや、言語以外の様々な要素によって補完されたノンバーバルなコミニュケーションの在り方を、映像と絵画の中から提示する。

▶▷▶▷グループ展詳細ページ:KUMA experiment vol.8『Body Cover』
▷▶▷▶ギャラリートーク:https://www.youtube.com/watch?v=D6QB6C5ZusQ

《材料と状態の絵》
《誕生日ケーキ超大興奮》
《父親が母語で喋って自分も母語で 喋って二人で一緒になんかする》《ラグ絵画床絵画》

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで