イベント

花形 槙さん、2月2日 (金) 〜4日(日)までトーキョーアーツアンドスペースにてパフォーマンス公演「A Garden of Prosthesis」を開催

4,5期生の花形 槙さん、トーキョーアーツアンドスペースで開催中の公募プログラム「OPEN SITE 8(パフォーマンス部門)」にて2024年2月2日 (金)〜4日(日)の3日間パフォーマンス公演「A Garden of Prosthesis」を開催!

企画公募プログラム「OPEN SITE 8」
花形 槙「A Garden of Prosthesis」

「OPEN SITE」は、2016年から開始したトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラムです。あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、展覧会やパフォーマンス、ワークショップなど、多岐にわたる企画を開催しています。
8回目となる2023年度は、215企画の応募の中から展示部門4企画、パフォーマンス部門3企画、dot部門2企画を選出しました。

その中のパフォーマンス部門にて、花形 槙さんによるパフォーマンス公演「A Garden of Prosthesis」を2024年2月2日 (金) 〜4日(日)の3日間に開催します。

【作品説明】
人間を中心とした世界を反転させ、他物のためにある人間の肉体についての可能性を考えるパフォーマンス。この《庭》では、人工物、自然物、肉体が等価に存在し、《庭師》たちによってそれぞれが互いに《接木》され、侵犯し合う。それぞれのオブジェクトは、互いが互いを義肢とし、やがて人間さえも植物や機械の義肢となることで、オブジェクト同士の関係は氾濫し、この人間社会において定義づけられた機能や存在意義を逸脱した可能性のキメラとして癒着する。そして、それらが矛盾しながら調整しあうことで共存し、その《庭》は造られ続ける。

ご予約はこちらから。
この機会にぜひご高覧ください。

【花形 槙「A Garden of Prosthesis」】
■会期:
2024年2月2日 (金) 19:00–
2024年2月3日 (土) 17:00–
2024年2月4日 (日) 15:00–
■料金:3,000円
※予約制 https://artsticker.app/events/18426?utm_source=art_event&utm_medium=ticket_paid&utm_campaign=web
※各公演とも定員になり次第、または開始2時間前に予約受付を終了します。
■会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC (3F)
■出演:好光義也、三好彼流、山口みいな、掃除機、鉄パイプ、樹木、肉(萩原富士夫、今宿未悠、花形槙、他)、AI、仮想オブジェクト、他
■テクニカル:小林篤矢、JACKSON kaki、杉野晋平
■義肢制作:安田伸裕
■インストール:mooney / Munehiro OHTA、dodi
■マネジメント:西村梨緒葉
■グラフィックデザイン:中村陽道
■キービジュアル:三好彼流+JACKSON kaki+好光義也+山口みいな+小林篤矢+大澤一太+今宿未悠+花形槙
■撮影:上野貴弘
■支援:文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業
■詳細URL:https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2024/20240202-7258.html

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで