KUMA FOUNDATION クマ財団

ニュース

丹羽 優太2018.10.23

丹羽 優太さん、京都にてグループ展開催中!(10/28まで)

2期生の丹羽さんが、京都にてグループ展に参加されています!

丹羽さんの作品。京都聖護院にある狩野永納「孔雀図」を元に。

丹羽さんより、以下コメントをいただいております。

_______________

 約1週間ほど前から京都元田中の京町家"想念庵"にて京都造形芸術大学大学院日本画専攻による展覧会「追古迹新」が始まりました。
 この展覧会は普段描いているオリジナルの作品ではなく、過去の作品を模写したものを展示した展覧会になります。
 「追古迹新」とは、古きを追い、新しき痕跡を刻みつけるという私たちの決意を込めた造語です。いかなる名品も、先人の絵師たちが古典作品模写を通じ、自らの表現に昇華させることで生み出されてきました。
 今回、私たちも先人に倣い、古典描写の展覧会を行います。日本だけでなく中国や台湾からの留学生も参加し、古来から続く東洋文化の交流を今に引き継ぎ、伝統の精神を再生します。
 本展覧会を今後の創造の第一歩として、私たちそれぞれの郷の違いによる新たな表現をご覧ください。
 また26日、27日、28日には本大学の教員であり、本展覧会に企画をして下さった金島隆弘氏を迎え、出品作家との対談という形式でトークイベントが開かれます。作家の気持ちや日本画のこれからのことなど様々なトークが広がることと思います。是非お立ち寄りください。お待ちしています。

________________

「追古迹新」
会場|想念庵 〒606-8227  京都府京都市左京区田中里ノ前町, 49−2
会期|10月12日(金)-10月28(日)
時間|13:00-18:00 (月・火曜休廊)

◎金島隆弘氏と出品作家によるトークイベント
27日(土) 16:00-
[作家 小形栞、高畑彩佳、丹羽優太

FBページはこちらから!