第3期生

鈴木 茜理

AKARI SUZUKI

メディアアート / 工芸

1994年静岡県生まれ。東京藝術大学大学院、博士課程に在籍。工芸素材の美しさに魅了され、ガラスを専門としている。現在、ガラスやセラミック、石や木、写真など様々な素材や技法、メディアを組み合わせながら、インスタレーション作品を展開している。
(photo by HAN YUNZE)

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

組み合わせられた物体

自然物である石や木などと、人工物である、ガラスや陶で私が自然物に似せてつくったパーツを組み合わせながら、自然と人間との関わりについて思考した。それは人が生きている理由にも繋がるのではないだろうか。
mixed media
H80×W200×D200(cm), サイズ可変
2018

【Photo】永井文仁 © COMITÉ COLBERT JAPAN 、東京藝術大学 / Fumihito Nagai © COMITÉCOLBERT JAPAN, Tokyo University of the Arts

組み合わせられた物体 5

stoneware, glass ,wood, brass
H36×W20×D20(cm)
2018

組み合わせられた物体 6

glass, stone, stoneware
H34×W1800×D13(cm)
2018

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第6期生】募集中

前期 2022.1.31まで

後期 2022.3.31まで