第2期生 | 第3期生 | 活動支援

春原 直人

Naoto Sunohara

絵画

1996年長野生まれ。山を主題に、登山(フィールドワーク)により蓄積された体感(リズム)を共鳴(リミックス)させ、新たな絵画のあり方、存在の可能性を模索する。写生を基に山、岩を墨・岩絵具でそのテクスチュアを描くと同時に、実際の現場と自身の思考の場が重なるような内面的な世界を描いている。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

峨現巓

2017年 2700mm×9000mm  和紙、岩絵具、青墨

蒼連

2018年 2000×6000mm 和紙、岩絵具、青墨

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで