第5期生

鈴木 大輔

DAISUKE SUZUKI

サイエンス

バイオアート

専門は環境毒性学、生命情報学。ヒトに共生する微生物群集構造と疾患の関係について研究している。ヒトにとって最も身近な微生物の可視化を通して、我々のアイデンティティを問う。東京工業大学大学院在籍。夢は宇宙へ行くこと。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

Doubt Yourself

我々の体は、人体を構成する諸細胞と共生する微生物によって成り立つ。近年の研究では、我々に住まう微生物が生命維持に重大な役割を果たし、健康や意思決定に影響を与えることが示唆されている。では、我々の主体は微生物なのか。確固たる個人は定義できるのか。微生物学の観点から、人のアイデンティティを問う。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。