第1期生 | 第2期生 | 活動支援

皆藤 齋

Itsuki Kaito

絵画

1993年 北海道札幌市生まれ。現在はアンチモラルや羞恥心を孕んだナルシシズムなどに興味を抱き、プラスチックベルトに自らをしばりあげる男や、巨大女破壊神のアマゾネスの架空の神話などをモチーフにし絵画を制作している。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

Assassin(傘)

作中に現れる虎は中島敦の山月記からその着想を得ている。山月記では己の虎の姿を恥じてその身を隠すが、それにインスパイアされた皆藤の作品では羞恥心を許容し愛でるエゴによってその姿はどうどうと画面に現れる。
2018
1940 x 1620 mm
Oil on canvas

Tight Intelligence

ベルトに体を括り付ける行為は他者からは理解しがたいが、それが自尊を傷つけ羞恥を煽るものであっても本人のみにとって意味深い恍惚そのものである。その無駄こそが皆藤の考える知性や文明の正体でもある。
2018
1940 x 1620 mm
Oil on canvas

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。