第5期生

西田 騎夕

NISHIDA KIYU

メディアアート

1996年 東京生まれ。情報科学芸術大学院大学メディア表現研究科に在籍。『社会の変化や技術の革新によって日々更新されていく現実に向き合い、さらに新しい現実の可能性または変化の中に埋没した現実を技術を以て記述する。』このテーマのもとパフォーマンス作品やフィジカルな作品の制作、研究発表を行う。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

アロエベラシンセサイザー

《アロエベラシンセサイザー》はアロエベラのもつメモリスタという電気素子としての特性をアナログシンセサイザーモジュールの回路に組み込んだ楽器。アロエベラによるメモリスタをアナログモジュラーシンセサイザーの回路に取り込むことで生まれる新しい音楽表現の可能性や、植物を用いた表現について探求した。

歩行練習

《歩行練習》はTwitterへの投稿をプリントアウトしてもらうことで、手紙を届けるプロジェクト。投稿は正確な配達者によって毎朝8時ぴったりにタイムラインに投函される。投稿をリンクから辿り、手紙をプリントアウトして欲しい。

https://twitter.com/Gait_Training

Breath of Silence

《Breath of Silence》は静寂に反応することで鑑賞者の意識をその場にある音へと向かわせる作品。概念としての静寂と私たちが感じる静寂の差や、身の回りの音について意識的になることを促す。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。