第2期生 | 活動支援

増田 義基

Yoshiki Masuda

音楽

オルタナティブ

作曲家・サウンドデザイナー。1996年生。東京藝術大学音楽環境創造科卒。プログラミングによる音響合成や空間音響システムの設計、映像・舞台・インスタレーション作品への作曲やサウンドデザインの手法を学び独立。2022年9月にアルバム「ビオトープ探して」をリリース。合奏集団「かさねぎリストバンド」主宰。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

【MV】国歌斉唱 feat.samayuzame

声とサックスのカットアップに北関東の風景が呼応するMusic Video。信号と田んぼとガードレールの反復する関東平野と高速道路、地方にある大型のショッピングモール、誰もいない公園、発電所、駐車場、観光地...
アルバム「ビオトープ探して」の根底に流れる北関東でのドライヴ感を全面に展開した作品。

【MV】息切れ

貴重な食物を人間の圧倒的な暴力を持って粉砕する遊戯「スイカ割り」をモチーフにしたMusic Video。
少子高齢化の社会の中で、故郷を捨て、土地や血の繋がりから離れ、介護や育児から逃れ都市で生きる人間が背負う気楽さと漠然とした恐怖についての作品。

【MV】Few air

廃墟を元にした劇場空間で、コンテンポラリーダンサー4名による群舞を収録したワンカット撮影のMusic Video。
生物の死、種の絶滅、際限の無い消費と廃棄が前提となった社会の中で、それでも生きるために住処を探して懸命に日々努力をする人間を肯定するため、力強い身体による舞踊に祈りの音楽を託した作品。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで