第5期生 | 第6期生

櫻井 悠樹

YUKI SAKURAI

ファッション

建築

1997年、東京生まれ。早稲田大学大学院創造理工学研究科建築学専攻修士課程在籍。建築を学ぶ傍ら、独学で衣服の制作活動を行う。建築用3DCADを服飾に転用した独自のパターン設計手法を持ち、服そのものが強い空間性を持つ複雑な造形を実現する。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

Gyroid Dress

ジャイロイド構造と呼ばれる三次元周期の極小曲面を3DCAD上で円充填し、得られた造形をそのままドレスへと昇華させた作品。あらゆるスケールにおいて「表裏」、「内外」を定義できない衣服。

KUMA EXHIBITION 2022出展作品

「神の家族」の家のこれから

自身の祖父が牧師を務める東京赤坂のキリスト教会を設計。都心部の教会がテナントを収入源として生き残る事態を想定し、逆境から生まれる新たな教会建築を提案。

2020年度早稲田大学建築学科卒業設計 金賞
赤れんが卒業設計展2021 最優秀賞

Homeostasis

生体が外的環境の絶えざる変化の中におかれながら、個体の秩序を一定に保とうとする性質のことをホメオスタシスという。着用者は身体と空間が内と外の境界を強烈な力によってせめぎ合う状態に身を置く。

第96回装苑賞ファイナリスト(審査中)

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。