第5期生 | 第6期生

斉藤 七海

NANAMI SAITO

彫刻

現代陶芸

1996年大阪府生まれ。東京藝術大学美術研究科修士課程 在籍。斉藤七海は西洋哲学や仏教やアニミズムなどの思想に影響された自身の哲学に基づき、フィールドワークを通して陶芸作品を制作している。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

The Forest of Death and Life

「The Forest」シリーズ作品。これは斉藤七海自身が屋久島の山道で見た光景や、屋久杉からインスピレーションを受けて制作した彫刻作品である。作品の独特のテクスチャは調合した釉薬によるもので、それによって作品を焼成する間に窯の中で起こる自然現象と、屋久島の樹々を重ねている。

The Forest of Death and Life

「The Forest」シリーズ作品。これは斉藤七海自身が屋久島の山道で見た光景や、屋久杉からインスピレーションを受けて制作した彫刻作品である。作品の独特のテクスチャは調合した釉薬によるもので、それによって作品を焼成する間に窯の中で起こる自然現象と、屋久島の樹々を重ねている。

The Forest of Death and Life

「The Forest」シリーズ作品。これは斉藤七海自身が屋久島の山道で見た光景や、屋久杉からインスピレーションを受けて制作した彫刻作品である。作品の独特のテクスチャは調合した釉薬によるもので、それによって作品を焼成する間に窯の中で起こる自然現象と、屋久島の樹々を重ねている。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。