第6期生 | 第7期生

帷子つらね

TSURANE KATABIRA

短歌・俳句・詩

現代短歌 / 現代詩

2022

《火 – 暴力にまつわる習作III》

『火- 暴力にまつわる習作Ⅲ』
短歌を読むということ、また詠むということは、そもそも感覚や事象に対する窃視です。詩型の規範と閉鎖的な解釈共同体の中で、作者と読者はしばし共犯関係を結び、そのいかがわしい視線は作者自身が文化的・政治的に客体化されている場合、より一方的で暴力的な欲望へと加速します。
今回、多くの方からお力添えをいただき、はじめて空間インスタレーションという形式で作品を発表することになりました。文字と音声、韻文と散文、話し言葉と書き言葉、作者としてのわたしと作品に顕れる「わたし」など、さまざまな現象のあいだにことばを立ち上げる試みです。

▶▷▶▷グループ展詳細ページ:KUMA experiment vol.2『呼吸する距離』
▷▶▷▶ギャラリートーク:https://www.youtube.com/watch?v=FGCXnyT0bsQ

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで