クマ財団生3名、12月10日(日)まで京都芸術センターで開催の展覧会『Ground Zero』に参加

5期生の成定 由香沙さん、5,6,7期生のMaya Erin Masudaさん、5期生で活動支援生としても活躍する山縣 瑠衣さんの3名が、2023年11月11日 (土) ~12月10日 (日)まで京都芸術センターで開催の展覧会『Ground Zero』に参加!

展覧会『Ground Zero』

京都芸術センターが行う「Co-programカテゴリーB(共同開催)」は、公募により採択された、自身の活動や実績を積み重ねてきたアーティストやキュレーターと、京都芸術センターが共同で主催する展覧会事業です。これまで注目のアーティストの紹介や新たな表現の展開を試みる企画を実施してきました。

今回その一環で行う本展『Ground Zero』は、2022年以降近郊に作り出された物質的/非物質的なヴォイド・スペースを、現代における新たなグラウンド・ゼロと捉え、その痛みの記憶の分有を試みるものです。

参加するアーティストは、Iden Sungyoung Kim、Celeste Viv Ly、Maya Erin Masuda、成定由香沙、山縣瑠衣の5名。Maya Erin Masudaは主催・キュレーターとしても参画しています。

また、関連イベントとしてトークイベントや滞在制作も実施。
詳しくはこちらをご確認ください。

この機会にぜひご高覧ください。

【展覧会『Ground Zero』】
◼︎会期:2023年11月11日 (土)〜12月10日 (日)
◼︎時間:10:00-20:00
◼︎入場:無料・予約不要
◼︎会場:京都芸術センター ギャラリー北・南
◼︎出展作家:Iden Sungyoung Kim、Celeste Viv Ly、Maya Erin Masuda、成定由香沙、山縣瑠衣
◼︎主催:Maya Erin Masuda、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)
◼︎詳細URL:https://www.kac.or.jp/events/34621/

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで