第7期生

薛 大勇

HSUEH DAYUNG

映画

現在は映像メディアにおける陰謀論の表象について研究、制作をしている。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

《 MY DEATH 》2023

映画のラストに待ち受けるバッドエンドは予知していたとしても決して変えられない。しかし私たちが予感するこの世界の最悪なラストを回避することはできるのか、という問いを起点にストーリーを構成した。

《 テヘランから遠く離れて 》2021

本作はV.E.フランクルの著作「夜と霧」で語られる寓話「テヘランの死神」に基づく作品。最も個人的な記憶と壮大な歴史との接続によって死のイメージを描く。

《 Regarding the Pain of Others 》2023

撮影した風景ショットは自らが探ったアングルであってもそこには依然カメラの冷淡な眼差しが世界を捉え続けていた。カメラの現実と物語の関係性について自身の制作スタイルを顧みる。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第8期生】募集中

前期 2024.1.21まで

後期 2024.3.24まで