第1期生

水野 諒大

Ryodai Mizuno

プロダクトデザイン

九州大学 芸術工学府 修士2年。プロダクトデザイン(家具、文具、雑貨など)を行なっている。卒業制作でデザインしたグラスSWELLは、プロ・アマ問わない国内コンペAutodesk Creative Design Awards 2016でグランプリを受賞。その後、学生日本代表として参加した国際コンペAutodesk Panorama 2017でもDiversity Speakerでグランプリを受賞。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

SWELL

マドラーを使わずに粉末を溶かすことができるグラスです。従来の製造方法では難しい3Dプリンター独自の凹凸パターンにより、ココアであれば20秒以内で溶かすことができます。(Autodesk Creative Design Awards 2016 グランプリ受賞)

Diversity Speaker

難聴者にも音楽を楽しんでもらいたいという想いから生まれたチェア型スピーカー。音による聴覚ではなく、振動による触覚で音楽を楽しむというアイデアで、健聴者にも新しい音楽体験を提供する。(Autodesk Panorama 2017 グランプリ受賞)

Hotel for Fish

上部は水が抜けるが、下部は水が抜けないという構造により、すくわれても魚は水中にいることができる網。人間目線でデザインされていた網を、魚目線で考えることにより生まれた。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第6期生】募集中

前期 2022.1.31まで

後期 2022.3.31まで