第5期生 | 第6期生

曾 斯琴

SIQIN ZENG

工芸

染織/インスタレーション

1996年中国湖南省生まれ。清華大学(北京)美術学部工芸専攻卒業。東京藝術大学美術研究科工芸科染織分野修士修了、現在同研究室博士後期課程在籍。工芸技術を根底として、社会や人々との関係性に主眼を置き、ジャンルを超える多岐なアプローチをとることで、現代社会に溶け込む染織作品を創り出すことを目指している。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

人間花像

アンケーで集めだ匿名の参加者200人の人格データに基づいて、美意識と視覚的経験によって、一つ一つの花を描き、友禅染で染め上げる。人格特徴を現す唯一無二の花の姿を通じて、人間の多様性を表現し、ダイバーシティの考え方を提示して試みる。

絹/友禅染
10*10(cm)*200点
2021

消えかけている瞬間に染まる

コロナ禍で突入したリモート時代を背景に、来場者が展示空間で身体性を重んじるインタラクションを行うことで、時間を超える「まつり」に参加することを構想した。その後、染色技法を用いて、その過程を可視化し、現実では捉えられないこの場における人々の集いの記録としてを残す。

マルチメディア
合作者:鄭瑀
2022

VIRUS PLANET no.9

友禅染の技法を用いで、善を象徴する花と悪を象徴するウイルスが互いに対立しながら共生している状態を描いた。矛盾したような関係のかな、「善」とは?「悪」とは?

絹/友禅染
135*135(cm)
2020

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで