第4期生 | 第5期生 | 活動支援

袁 方洲

FANGZHOU YUAN

彫刻

工芸/メディアアート

中国遼寧省出身。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程に在籍。東京、北京を中心に活動している。ガラスや木など多様な素材やメディアを用いて、主に立体やインスタレーション作品を制作している。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

積み上げた影

ガラス
サイズ可変

影は平面的に認識されているが、私にとって影は立体物である。無数の影が積み重なり、徐々に立体として空間に現れ、視覚的でしか認識されなかった影は触覚も用いて認識できるようになる。そのような影に対する独自の認識から生まれた作品である。

五等分の雲

ガラス、映像
H11.3cm W400cm D100cm

「五等分の雲」は、幼少期の雲に対する記憶を想起させ、元の雲の認識を解体し、身の回りに存在している実体のない飛行機雲に実体を与えたいという考えから生まれた作品である。そしてこの作品に映像を加えることで、より空間を意識した新たな世界観を作り出した。

地上の雲

ガラス、木、映像
H11.3cm W403cm D81cm

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで