第4期生

佃 優河

YUGA TSUKUDA

テクノロジー / メディアアート

バイオアート

BIO ARTIST / MEDIA ARTIST
生物とコンピュータさらには人間との関係性(インタラクション)を追求する『BioPunk』という世界観を掲げる。その世界観のもと、コンピュータを生物を用いた様々な作品を制作。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

KUMA EXHIBITIONでの展示作品

蝉-Canon 

蝉に電気刺激を与え蝉の鳴き声を制御する作品。
特定の信号をもった電気を蝉の発音筋に流すことで、蝉に強制的に鳴き声を出させる。
そして、信号のパターンを変化させることで鳴き声の音程を自在に変化させることができる。
動画内では”Canon”を奏でている。

COSM(ET)IC ROACH

この作品は、ゴキブリを顔に貼ることで化粧に用いる試みである。
ゴキブリには電極が刺さっており、電気刺激が与えられることで、無数の足が蠢く。
孔雀の羽は、ゴキブリの動きを大きく見せるとともに、宇宙のような神秘さを演出する。
この作品を制作することで、社会批評性を持たないアートを制作しようとした。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで