第1期生 | 第2期生 | 活動支援

小笠原 佑樹

Yuki Ogasawara

テクノロジー / ロボット

1995年生まれのデザインエンジニア。医療福祉工学とメカトロニクスを分野横断的に用いた問題解決を行う。過去作品に1秒でサイズ調整可能な3Dプリント義手Scalable HandやレスキュードローンX VEINなど。学業と並行し21歳でフリーランスとしてプロダクトの設計開発を主とした受託事業を開始。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

Claffin

日常生活を快適に過ごす工夫と、楽しく生きる遊び心をユーザーに届けてくれる、そんな義手を創りました。上肢障がいを抱える方々とともに製作を進めることで、趣味や環境に応じた自己表現の方法や特定の目的に適した拡張性という、ユーザーにとって嬉しい解決策に辿り着きました。

Scalable Hand

東京大学 山中俊治研究室での研究

本来は硬いナイロン樹脂から形状を工夫することで、シリコンのように柔らかい指先・バネのような反発性のある関節を再現。これらの部品を3Dプリンタを用いて一度に造形することで組み立てにネジを使う必要がなく、3Dモデルを拡大・縮小するだけでサイズ調整が可能なロボットハンド

X VEIN

ジェネレーティブデザインと3Dプリント技術を用いた災害救助支援用ドローン。構造最適化解析を用いることで、一般的に軽量性とトレードオフの関係にある強度・撮影能力・安全性・拡張性を並立させることに成功した。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで