第5期生

長谷川 彰宏

AKIHIRO HASEGAWA

絵画

1997年、三重生まれ。
お堂に佇む仏像とその周辺の空間を原体験とし、日本的な描写の可能性と、その先にある人間存在の普遍性を模索している。2020年より東京藝術大学デザイン科修士。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

通学路

人はみな生まれた時から道を歩けと言われる。目的も見えないまま、ここがどこなのか分からないまま。僕たちは親から何を受け取って、どんな道を歩むのだろうか。寄り道のつもりが本筋になったり、正道だと思って進めばまた昔の自分に戻ったりしている。ただ、一周した時には、少し世界が違って見えているはず。

Multiplicity

レイヤーの多重性と漫画の線を引用したラインを意識した作品。
どこかに神聖性を含んだ人物像を描いていきたい。

えん

日本的な空間表現と、西洋的な人物表現の融合と昇華を目指した作品。丸の内ベルにて三日間のライブペイントにて制作。描かれていない箇所が空白ではなく空間になること、「そのモノである」ということを模索した作品。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで