第6期生

加藤 陸

KATO RIKU

工芸

からくり

鹿児島県南九州市頴娃町育ち。慶應義塾大学環境情報学部在学中。デジタルデバイスが台頭し、仕組みを知らないモノが溢れた現代に、からくり機構として動作原理が魅力に結びつくプロダクトの考案・制作を行っている。

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

地球儀針時計

これはCGで制作した設計段階のプロトタイプである。タイムゾーン毎に高さを変えた地球儀に移動させたピンの地点に応じて、歯車が噛み合わさって回転し、その地点の現在時刻が表示される。

玉時計

一つの回転運動から派生し、からくり機構を用いてデジタル形式を玉で表示する時計。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。