第1期生 | 第2期生

篠原 祐太

Yuta Shinohara

1994年、地球生まれ。慶應大学卒業後、京都造形芸術大学在学中。昆虫食伝道師。虫料理の創作から、ケータリング、ワークショップ、執筆、講演と、幅広く手掛ける。中でも世界初の「コオロギラーメン」は大反響を呼び、お店開業に向け準備中。メディア出演多数。狩猟免許や森林ガイド資格保持。『食は作業ではない、冒険だ』

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

特製 コオロギラーメン

コオロギで出汁をとった世界初のラーメン。人気ラーメン店「凪」と共同開発。2種のコオロギをブレンドした出汁は、エビに似た香ばしさと煮干に似た旨みを持ち、過去に慶應大学、赤坂サカス等で販売、即完売を続けている。テレビ取材も多数で、有吉弘行さん、NEWSのメンバー、ラーメン王石神さん、山口一郎さんらも認めた。

特製 虫スイーツ

見た目も美しく、味も食べやすい、虫スイーツ。バレンタインに制作、限定販売を行った。ちょっぴり刺激的なバレンタインはいかがですか。虫チョコをはじめ、虫ケーキ、虫あんみつ、虫アイス…と様々な品を揃えました。人への愛も、虫や自然への愛もまとめて。昆虫食の新しい可能性を提示。一口できっと価値観が揺らぎます。

ゴキブリ麺

話題になった、ペヤングゴキブリ混入事件。その時、私は強い違和感を覚えた。 異物混入自体を問われるべきなのに、 次第に「ゴキブリ=悪」という側面に焦点が当たった。ゴキブリは汚い。そんな先入観は未だ根強い。 そこで、美味しいゴキブリ麺を作り、まるか食品さんと「ゴキブリ味のペヤング」を共同開発し、販売したい。

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第6期生】募集中

前期 2022.1.31まで

後期 2022.3.31まで