第4期生

中野 萌士

KIZASHI NAKANO

テクノロジー / メディアアート

1996年福岡生まれ.奈良先端科学技術大学院大学在学. 曖昧な現実世界を技術によって改変し,個人世界をより良く錯覚させるため,AR/VRを専門に,特に味覚に関して研究活動を行う.食事の外見を変化させ,異なる食事を味わう“DeepTaste”やVR空間で食体験を構築させる“Ukemochi”を開発.

掲載時点での情報です。

ポートフォリオ

DeepTaste 

人の味覚はとても曖昧で,食事の外見を変えるだけでも異なる味に錯覚する.一方,GANsで生成された画像はとても奇妙な見た目ながら,特定の食事を表現できる.それでは,GANsで生成された食事はどのような味がするのだろうか?
IEEEVR2019,ISMAR2019で発表.

Ukemochi 

VR空間で食体験を構築させるため,HMDを装着した状態で違和感なく食事をAV表示させるアプリケーション.取得した現実映像から食事領域を検出し,器に盛られた食事や3Dモデル等に置換しVR空間に重畳する.2019年度IPA未踏事業の支援を受け作成し,スーパークリエータ認定を受けた.

ご質問は下記のフォームより
お問い合わせください。

奨学金
【第7期生】募集中

前期 2023.1.29まで

後期 2023.3.26まで